風木一人の本一覧

風木一人が自分の著書&訳書を1冊1冊ご紹介します。

ながいながいへび、パリへいく

ながいながいへび、パリへいく

絵本『ながいながいへびのはなし』(文・風木一人 絵・高畠純)の続編です。「ながいながいへび、パリへいく」 ながーいへびの あたまとしっぽ こうして あうのも ひさしぶり、せっかく いっしょに なれたんだから、パリまで いこうと たびにでた。

『プロの絵本作り~本気で絵本作家を目指す人に~』1巻2巻同時発売!

『プロの絵本作り~本気で絵本作家を目指す人に~』1巻2巻同時発売!

印税、原稿料、著作権、出版契約に関する章を新たに書きおろし、絵本作家を目指す方にとってより価値のある情報となるよう心がけました。プロの絵本作家を目指すとき、様々な壁にぶつかります。それをどう越えていくか、20年の体験をもとにわかりやすく書いた本です。

トップへ戻る