第94話 苦手克服と新たなチャレンジ

法律事務所で週2日のバイトを始めて三ヶ月が経ちました。

若い頃にはストレスに感じていたことが、今は克服できていて嬉しいです。

まず、最も苦痛の種だったのが、ストッキングです。

今は、こんな対策をしています。

まず、スカートをやめてパンツにしました。すると、ソックスタイプのストッキングを履けるようになりました。

これで、不快な面積が5分の1くらいに激減しました。

そして、浅履き五本指靴下の上からストッキングを履くようにしました。

「あれ?足に片栗粉まぶしたっけ?」と思うほど、一日中、足の指の間がサラッとしていて、気持ち良いです。

さらに、伝線防止のためにその上から薄いソックスを履いて、スニーカーで通勤します。

足が痛くなるのでパンプスも苦手だったのですが、職場で靴を履き替えることによって、解決しました。

出勤してすぐに、パンプスに履き替えてます。

浅履き五本指靴下はすっぽりパンプスに隠れて見えなくなります。

丸めたソックスの入ったスニーカーは机の下に隠しておきます。

苦手だったオフィスファッションでしたが、足元のストレスがなくなり、今では着替える時にワクワクします。

なんだろう?

この感じ♪

コスプレしてる気分?

お堅い服装が、非日常的な気分を盛り上げているのかもしれません。

でもやっぱり、柄にもなく真面目な服装をしている反動が出たのでしょうか。先日、近所で突拍子もない服を衝動買いしました。

いつ、どこへ着ていこうか、眺めているだけで夢見心地が味わえます。

リメイクブランド「途中でやめる」のワンピースです♡


*編集後記*

津川聡子作「やっとこ!サトコ なう」「第94話 苦手克服と新たなチャレンジ」いかがでしたでしょうか。

ストッキング! あれ、嫌ですよねえ……フリーダムな服装をし続けてウン十年、学生時代末期でさえ「リクルートスーツなんか着るくらいなら無職でいい」と公言して無駄に敵を増やしていた私でなくても、共感してくださるかたは多いと思います。嫌パンストの潮流が、パンツスタイルの女性を増やした多くの理由の一つには違いないですね。
五本指の上に短いストッキング、さらにその上に薄手ソックス、足元を快適にする通勤の知恵です。なるほど、さすが〜! でもそれより「突拍子もない」素敵なワンピースの方が気になってしかたありません(「途中でやめる」って何て秀逸なネーミング!)。いつ着るのかな〜♪ ワクワク♪♪

みなさまも通勤快適の知恵、最近の衝動買いファッションについて教えてください!こちらのコンタクトフォームからぜひ。

「やっとこ! サトコ なう」へのご感想・作者へのメッセージは、こちらからどしどしお待ちしております。

ホテル暴風雨にはたくさんの連載があります。小説・エッセイ・詩・映画評など。ぜひ一度ご覧ください。<連載のご案内>

スポンサーリンク

フォローする