風木一人一覧

AIMの新展開。AIM医学研究所設立とキャットフード「AIM30」の発売。

AIMの新展開。AIM医学研究所設立とキャットフード「AIM30」の発売。

設立の最大の動機は「一刻も早くAIMネコ薬を完成させること」と明言されている。大学というところは教授といえども研究だけやっていればいいものではなく後進の教育にも当たらなければいけないし事務的な仕事も多いと聞く。独立し、自分自身の研究所を持つことで

あいうえおは魔法の言葉? 絵本『あいたい あいたい あいうえお』

あいうえおは魔法の言葉? 絵本『あいたい あいたい あいうえお』

けいたろうさんはコロナでなかなか人と会えなかった去年今年の体験からこの絵本を構想したそうです。会えないからこそ会うことの大切さが身に沁みてわかる。会えないからこそやっと会えたときの喜びが倍にも三倍にもなる。とても共感できますね。

ムギは今もブログの中に生きている

ムギは今もブログの中に生きている

慢性腎臓病の猫と暮らしていて情報を求め検索でたどりつく方々だろう。これからもブログを読んでムギという猫がいたことを知ってくれる人がいる。ムギの経験がその人の猫さんの役に立つかもしれない。そう思うとムギはまだここに、ブログの中に生きていると感じる。

ペットロスを癒す絵本。もう一度会いたい。戻ってきてほしい。待っていてほしい。

ペットロスを癒す絵本。もう一度会いたい。戻ってきてほしい。待っていてほしい。

虹の橋はとても有名だからご存じの方が多いだろう。インターネットを通じてまずアメリカで、それから世界中で知られるようになった作者不詳の詩がもとになっている。虹の橋をテーマにした本は複数出版されているが、その中でぼくがいちばん好きなのがこれだ。

勇気ある人たちに、そして壁のない世界に~『かべのむこうになにがある?』

勇気ある人たちに、そして壁のない世界に~『かべのむこうになにがある?』

これは大人向けの絵本なのか? いや作者はこの寓意に満ちた話を子どもに向けて書いている。80冊以上の絵本を手掛けてきたテッケントラップは、このテーマが子どもにとって難物であることを熟知しているに違いない。それでもあえて書いたのはなぜか?

『猫が30歳まで生きる日』とその後の情報

『猫が30歳まで生きる日』とその後の情報

なぜほとんどの猫が腎臓病になるのか、なぜ治せなかったのか、なぜAIMを使えば治せるのか、宮崎徹教授によるAIM研究の歴史と現状がものすごくわかりやすく書かれている。それだけではない。この本にはさらに大事なことがいくつも詰まっていた。そこに驚いた。

トップへ戻る