服部奈々子個展「たびたび夢景色」(2019.4)

[プロフィール]

服部奈々子(はっとりななこ)

ジョナサン・ボロフスキーに憧れてインスタレーション作家を目指す途中で版画と出会い、様々な版種を経験したのち多色刷り木版画の制作を始める。

東京、台北、ニューヨークで作品展示をしたことがあります。
ホテル暴風雨では、芳納珪の連載の挿絵を担当しています。
【 3988号室「フラニカ書房」】

服部奈々子 公式ウェブサイト


[好きなホテル]

大菩薩峠の ロッヂ長兵衛。夏の、斜面を上がってくる蛍の群れと、食べ放題の桃が忘れられない思い出です。


[ハナミシカの星]

[雲の上カフェ]


ギャラリーアーカイブに戻る

今月の企画展示へ

当ギャラリーではただいま10月の企画、筧智子個展「ふくふくしい」を開催中です。どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る