【 台湾魔談 】(12)

【 台湾魔談 】(12)

【 視線 】 西欧に旅行したことがある人なら、その旅行の仕方にもよるだろうが、西欧人が我々日本人に向ける冷たい視線を感じた人は多いので...

【 台湾魔談 】(11)

【 台湾魔談 】(11)

【 屋上 】 「常夏」という言葉、その言葉から喚起されるライフスタイルのイメージ、あなたは憧れますか。明瞭な四季がなく、年中ほぼ夏。年...

【 台湾魔談 】(10)

【 台湾魔談 】(10)

【 安全第一 】 台中で見かける台湾女性はじつに活発だ。50ccの原付バイクや原付スクーターに二人乗りでブンブン飛ばしてゆく。大抵は軽...

【 台湾魔談 】(9)

【 台湾魔談 】(9)

【 地図さがし 】 台中在住の友人情報で、わかっているのは住所だけだった。とはいえ、「大してデカイ街じゃない。地図さえ手に入れば、倒壊...

【 台湾魔談 】(8)

【 台湾魔談 】(8)

【 香菜方便麺 】 レール脇の土手に腰かけていたはずが、いつのまにかザックを枕に爆睡していた。 カタンコトンという振動音で反射的にポ...

【 台湾魔談 】(7)

【 台湾魔談 】(7)

【 密林 】 「やはりそうか」とつぶやいた。 線路上を歩いていく乗客たちは、トンネルに入らなかった。車掌の先導で、みな黙々とトンネル...

【 台湾魔談 】(6)

【 台湾魔談 】(6)

【 プワゾン 】 あなたは匂いに敏感な人だろうか。それとも普通だろうか。 まあ「普通」という言葉を持ち出しつつ、なにが普通でなにが普...

【 台湾魔談 】(5)

【 台湾魔談 】(5)

【 牛 排 】 異国にいると、母国のことを思う。「なんでこの国の人はこうなのか」と思うのは、ほとんど無意識に日本人と比較しているからだ...

【 台湾魔談 】(4)

【 台湾魔談 】(4)

【 異国徘徊 】 会話がまったくできない異国の街をひとりで歩く。これをやったことがない人は、ぜひ一度やってみたらいい。この一種独特の不...