「世界に届けるために。たった一人に届けるために」絵本作家 山田和明さんトークショー

<ホテル暴風雨3周年記念トークショー>のご案内です。
第2回、5月19日(日)昼の部は、山田和明さんの「世界に届けるために。たった一人に届けるために」です。

山田和明さんはイタリア・ボローニャ国際絵本原画展で3回入選、会場での売込みをきっかけに世界で活躍されるようになった絵本作家です。ドイツ・アメリカ・イギリスなど海外8カ国で絵本を出版し、ドイツでも日本でも賞をとっていらっしゃいます。

山田さんに、ボローニャ国際絵本原画展応募について、現地での売込みについて、海外出版社との仕事の進め方についてうかがいます。

ホテル暴風雨展では昨年も、渡辺美智雄さん&わたなべさとこさんにボローニャ展の話をしていただきました。非常に実践的な内容で、その場で「自分も挑戦する!」と決意した方が何名もいらっしゃいました。今年もきっとボローニャを目指す方々の情熱に火をつけるトークとなること間違いありません。

【amazonで見る】

山田和明さんは昨年、絵本『モノポの巣』を出版されました。小鳥書房という小さな出版社の1冊目の刊行物でした。できたばかりの出版社の1冊目を頼まれるというのは大変なことです。ぼくも一度だけ経験がありますが、プレッシャーは他の仕事の比ではありませんでした。その1冊の出来と売行きが出版社の将来を左右してしまうかもしれないからです。

そういうお仕事を山田さんが担当者の方とどのように進めていかれたのかをうかがいます。
小鳥書房のホームページに掲げられたキャッチフレーズが、

「たったひとりのための本」を届ける出版社

です。今回のトークタイトルの半分はここからいただきました。

出版というのは世界に届けることも、たった一人に届けることもできるのです!

☆    ☆    ☆    ☆

先着順定員20名様。参加費1500円、事前予約制です。
会場・時間の詳細は<ホテル暴風雨展2特設ページ>へ。

他にも5つのトークショーが開催されます。ご希望のトークのタイトルと、お名前、お電話番号、人数を上記ページからお知らせください。

ご来場お待ちしております!

ホテル暴風雨オーナー 風木一人

☆     ☆     ☆     ☆

ホテル暴風雨にはたくさんの連載があります。小説・エッセイ・漫画・映画評など。ぜひ一度ご覧ください。<連載のご案内> <公式 Twitter


スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る