45年前のゴスロリ少女

ゴスロリという言葉が広く知られるようになったのはいつの頃だったでしょう、10年よりは前だけれど20年は経っていない気がします。

とはいえ現代のそれと全く同じではないまでも、ゴスロリに類する趣味自体はずいぶん昔から脈々と受け継がれてきたもののように思われます。なにしろゴシックとついているくらいですからね。

1666号室、北野玲様の「悪魔談」は約45年前の時代設定と想像されますが、そこに「早すぎるゴスロリ少女」が登場します。
相当奇抜なファッションでも、それが流行しているとき身につけるのはさしたる冒険でもないでしょう。同類がたくさんいる分、薄められるからです。
それに対して、流行と無関係に奇抜な格好をするのは勇気がいります。世間に向かい常識に向かい、一人で反逆するわけですから。

そういう人の心のうちにはいったい何が隠れているのでしょう?
「悪魔談 第6話」へ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る