BFUギャラリー

gallery

当ホテルの一角にある小さな画廊、BFUギャラリーへようこそ。
BFUは暴風雨(Bo-Fu-U)の頭文字ですが、Best For You の意味も込めています。
毎月選びぬかれたすてきな作品がこの小さな空間を飾ります。
外のことはひととき忘れ、どうぞゆっくりお楽しみください。

今月の企画は、松沢タカコさんの個展 neko and「・・・」 です。

ごあいさつ by 松沢タカコ

猫と暮らして35年以上。
猫を愛して止まない(の割に猫にはそんなに愛されてない気がするけど・・・)からこそ、
私の画力ではその魅力をお伝えできない、と、あえて描くのを避けてきました。

今回この個展のお話をいただき、さてどんなテーマにしようかしらと考えてるうちに、気づけば締め切りまで10日。

ややや、これは資料を探す時間すらないじゃないの→うーん、困った→(視界を猫が横切る)→もうこれで行くしかない

という、例のニッチもサッチも短絡思考パターンで猫を描くことに決めたものの、うちの猫(カキ)が欲しいポーズをしてくれるはずもなく、結局ネット画像を見まくり、残りは想像力を駆使。
今回は時間の都合もあって、全行程デジタルで描いたので、今まであまりお見せしてないタッチになりました。
(しまった、このままでは良い話が全然ない!)

(望んだポーズじゃないけど)カキをモデルにクロッキーしたよ!
(望んだ角度からじゃないけど)あらためて柄がどうなってるのか観察したりさ!
(引っ掻かれながらとはいえ)肉球も見せてもらえたし!それなりにスキンシップを図れて良かったです!

(しまった、薄すぎて飲み込めない!)

『neko and「・・・」』というタイトルは、
お気付きの通りオシャレブランド『niko and…』のパロディなんですが、「・・・」としたのは、その昔フジテレビの特番で放送されていた明石家さんま主演ドラマ『心はロンリー気持ちは「・・・」』シリーズへのオマージュを込めて。
コマーシャル前に映るタイトルの「・・・」に、その場面に合った言葉が入るのがすごく新鮮でカッコ良かったのです。
(しまった、超どうでもいい!しかもわかる人がいる気が全然しない!)

と、とにかく!

私が思うカワイイポーズ・場面を、いろんな種類の猫でギュギュッと描きました。
共感してくださる方がいらっしゃれば嬉しいです。

*松沢さんにあなたの好きな「猫と〇〇」を描いてもらおう! Twitter連動イベント「あなたの neko and「・・・」 大募集!」も開催中です。是非ご応募ください*
ギャラリーに入る

BFUギャラリー常設室


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る