ホテルに霊がいるかどうかについて。

皆様は霊感をお持ちでしょうか?

わたくしテンペストは持っておりません。仮にもし持っているとするなら、それに気がつかないほどに鈍感というわけですから、やはり持っていないものと考えて差し支えないでしょう。

それはホテルにはいろいろな話がございます。総支配人としてうっかりしたことは申し上げられませんが、わたくしどもホテル暴風雨にもちょっと見には不思議な、常識を超えたような出来事が起こることは確かにあるのです。なにぶん多くの部屋と長い歴史がささやかな自慢のホテルですから、数え上げれば分厚い本が書ける程度には。

しかしわたくしは信じております。疑っておりません。それらはすべて、お酒を控え、充分な睡眠をとり、邪心を遠ざけ、朝の体操を欠かさなければ、少なくとも悪霊の仕業などではないことが、澄んだ眼にくっきりと見えてくるはずのものなのです。

おや、何の話でしたかな?
そう、「悪魔談」でした。
1666号室、北野玲様の「魔談」更新です。

霊感少女が出てくる「悪魔談3」
どうぞ目を覚ましてお楽しみください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る