「スタンド・バイ・ミー STAND BY ME」と淀川長治

「あなたの心のジュークボックスに『スタンドバイミー』をご準備ください」
で始まり、
「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!」
で終わります。

また夏休みがやってきました。何回目でしょう?
ベン・E・キングの歌声とともに時間が巻き戻り、あの昭和の夏休みが甦ります。

ひいおばあちゃんち、スイカ、海、のら犬、イワシ雲……。

0516号室、津川聡子様のマンガ、今日は「スタンドバイミー♪ムータロー」です。

「サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ!」で日曜洋画劇場の淀川長治さんを思い出すのは40歳以上の方でしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る