番外篇 リアル・ツガワールド in ホテル暴風雨展

今回は、2018年4月12日(木)から開催されるホテル暴風雨展にむけての制作風景をお届けします。私は、只今連載中の「やっとこ!サトコ」と、その前に連載していた「ぐしゃ!ムータロー」から、お気に入りの場面を9点選んで羊毛フェルト作品を作ることにしました。

作品名「UFO」

一番最初に「これ描きたい!!」と思い浮かんだ、小学一年生から仲良しのミカちゃんと踊った思い出の一コマです。果たしてどんな顔になったかな?

参考漫画

第3話 おそれるな!ムータロー
虫恐怖症のムータローはトイレでピンチ!SOS~SOS~ほらほら呼んでいるわ~今日もまたぐしゃムータローのピンチ~♪津川聡子作・漫画「ぐしゃ!ムータロー」第三話です。
第29話 ミカちゃん
女の子は友達に恋をする気がします。ずっと一緒にいたい気持ち、寝る前に「明日もまた会える」とワクワクする気持ち…。生まれて初めて、私にそんな気持ちを味わわせてくれたのはミカちゃんでした。

作品名「わ~い」

「やっとこ!サトコ」の代表的な場面です。

夢中で描いていると、吉ちゃん(長男11歳)から「髪の毛が多すぎない?」と指摘され…

むしり取って、ボリュームダウンすることにしました。ヘアスタイリングは上手くいったかな?

参考漫画

第13話 コッコッコッコッコケッコ~
近頃は十歳になる小学四年生で「2分の1 成人式」というものをやる学校がありますが、私も十歳で半分大人になった気がします。それは… |津川聡子作・漫画「やっとこ!サトコ」第十三話
作品名「ダメだっぺ!」

作りながらふと我に帰り、「なんじゃこりゃ?」と思って撮影しました。この後、まともに仕上がったかな?

参考漫画

第11話 そしてじぃちゃん
よその家の台ふきんを自分の家のと同じような感覚で使える人を偉いなぁ〜と思う私のルーツは、ここにありました。 津川聡子作・漫画「やっとこ!サトコ」第十一話

作品名「もこもこわーわー」

日曜日の朝、まだカーテンが閉まっている薄暗い部屋の空気感を出したくて、ぼんやりした色を選んでら…

「もこもこ」が背景に同化してしまい…

むしり取ったら波みたいで面白かったのですが、もっと濃い色にしました。出来栄えはいかに?

参考漫画

第56話 とても小さい頃の朝の記憶
これはいくつの頃だったのだろう?もしかしたら幼稚園にも行ってない頃かもしれません。今となっては小池百合子似のサトコと、舛添要一似のムータローにも、こんな可愛い時代があったのでした。

作品名「貝柱の跡が目に見えたから?」

これを絵にしたら可愛いかな?と思ったのですが、完成品は、それはそれは恐ろしい地獄絵図のようになりましたよ~!ひぇ~

参考漫画

第10話 運命とは?ムータロー
虫の運命(さだめ)は 哀しかろう 無口な あさりは 悔しかろう 愚者な グシャな 愚者なムータローの 怨み節~♪津川聡子作・漫画「ぐしゃ!ムータロー」第十話です。

作品名「ボー」

この後、鼻の穴に詰めたボタンを再現するのに試行錯誤しました。羊毛で作ったボタンから、ビーズに変更してみたり…。結局、偽真珠ネックレスをバラして使うことにしました。「誰かがくれた、五千円くらいのもの」と言って、二十年程前に母がくれたネックレスでしたが、一度も使いませんでした。こんなところで役立つとは!

参考漫画

第28話 魔がさして
大好きな絵本「おっとあぶない」の最後に「まぬけの本を作ってごらん」とあり、無意識のうちにそんな漫画を描きました。まがさしたらまぬけになった…ま!

作品名「偽まこと虫」

何も考えずに作った顔が、昔、駄菓子屋で売っていたまこと虫の偽物っぽいと思ったので、手足をつけてみることにしました。

参考漫画

第3話 おそれるな!ムータロー
虫恐怖症のムータローはトイレでピンチ!SOS~SOS~ほらほら呼んでいるわ~今日もまたぐしゃムータローのピンチ~♪津川聡子作・漫画「ぐしゃ!ムータロー」第三話です。

作品名「鳥の家族」

吉ちゃんのお気に入りの一コマです。「哀しげで良い」と言って笑ってくれた吉ちゃんの期待に応えるべく、哀しい雰囲気を最大限に出せるよう心がけました。

参考漫画

第49話 なれそめ
ある人と出会ったその瞬間から景色が総天然色に変わり「あれ?自分は今までモノクロの世界にいたのかな?」と気付かされたことはありませんか?今回はそんなお話です。

作品名「困っている顔に迫力があり…」

羊毛フェルトで、きくちゃんの困り顔をどれほど表現できるか挑戦しました。

参考漫画

第4話 きくちゃん
津川聡子作・漫画「やっとこ!サトコ」第四話|きくちゃんといっても黄色い着物のラーメン党ではありません。私がまだペイズリー柄をばい菌の模様だと思っていた頃の、大叔母さんとの思い出話です。

ほんの夢の途中のような制作風景、お楽しみいただけたでしょうか。

絵を見た人が「何これ?」と言わずにはいられない作品になるように心を込めました。そこから漫画の内容や皆様の小さい頃の思い出話に花を咲かせていただけたら幸いです。

ぜひ、完成品を見にいらしてくださいませ。

私は15日(日)11時~15時と、22日(日)11時~15時に受付におります。

2016年4月1日、ホテル暴風雨はオープンしました。来る4月に2周年を迎えるのを記念して池袋でイベントを行います。2週間の展覧会&9つのトークショーです。(※4月16日の後路好章さんトークショーは満席となりました)(※4月20日の岡田千晶さ

津川聡子作「番外篇 リアル・ツガワールド in  ホテル暴風雨展」、いかがでしたでしょうか。

なんと、「ぐしゃ!ムータロー」と「やっとこ!サトコ」のあんな名場面やこんな名場面が、「手芸番長サトコ」こと津川聡子さんの手でフェルト作品に!こうして制作中の写真を見るとやや不安な気持ちになる(?)作品もありますが、お近くの方は、ぜひ完成作品を確かめにいらしてください。

本記事掲載の作品が見られる「ホテル暴風雨2周年イベント」は東京・池袋の「ギャラリー路草」にて2018年4月12日〜24日開催です。詳しくは上記リンクを。

感想・作者へのメッセージは、こちらからお待ちしております。

次回もどうぞお楽しみに!