オオカミになった羊(後編43)by クレーン謙

──近々大規模な戦闘が開始されるという噂がメリナ王国の臣民の間で噂されるようになり、やがては羊の若者が徴兵され始め、日を追うごとにその戦闘が現実味を帯びてきました。
ここ王都バロメッツでも、武器を手にした羊兵の数が増えてきたようです。
徴兵された羊たちは、銃なんか手にした事もないのが大概なのですが、羊兵軍曹の指揮下で射撃の訓練などをしています。

そのような中、戦闘前夜の熱気と緊張感が漂うバロメッツ城、その王執務室で、メリナ王国国王ファウヌス三世は、周囲の騒ぎに動じる事なく《チャトランガ》に興じていました。
(《チャトランガ》とは、台の上で羊とオオカミを模した駒を対戦させる、羊族に古くから伝わるゲームの事です。相手の《王》の駒を追い詰めると勝利します)
ファウヌス三世の対戦相手はアルゴー大公──そう、アルゴー大公は王が最も信頼を寄せる臣下なのです。
《チャトランガ》は頭脳も使いますし、そのルールは実際の戦闘に最も似ているので、王族と貴族の嗜みとして好まれています。

豪奢な装飾品が溢れる執務室に、窓から淡い日差しが差し込み、ファウヌス三世とアルゴー大公が向かい合い座っていました。
二匹は腕を組み、時々黒茶をすすりながら駒が並べられた台の上を睨んでいます。
ファウヌス三世は羊の駒、アルゴー大公はオオカミの駒を動かしていました。
執務室の外からは、時折羊兵が号令をかける声が響いています。
しばしの沈黙の後、ファウヌス三世はニヤリと笑い、《僧侶》の駒を動かして《オオカミ王》の前に力強く置きました。

「どうだ、アルゴーよ。これで《王》を詰んだぞ……」

《オオカミ王》の駒の前に置かれた《僧侶》を睨み、黙り込んでいたアルゴー大公がやがて口を開き、さも悔しそうに言いました。

「……お見事です。そこで《僧侶》をお動かしになるとは流石です。私はてっきり《騎士》を使って攻めて来るとばかり思っておりました。……私の負けです。羊の勝ちですな」

とアルゴー大公は負けを認めましたが、実はアルゴーは王の気分を良くする為にワザと負けたのでした。アルゴー大公、いやアルゴー大公の姿を借りたレイ程の頭脳があれば、本当はファウヌス三世を打ち負かすのは造作なかったのです。
チャトランガの名手アルゴー大公を打ち負かし、すっかりと気分を良くしたファウヌス三世は残った黒茶を飲み干し、カップをチャトランガ台の隣に置きました。

「そうだろう、そうだろう。実際、羊がオオカミに負ける筈などありはせぬのだ。──ところで、アルゴーよ、軍の配備はどうなっておる? 」

「は。万全を期しております。敵の数は、キメラ族を含めてもたかだか数百匹。しかし、我が王国軍は全軍を動員すれば五千匹です。いくら敵が強力な兵器を持っているとはいえ、我らの軍勢には太刀打ちできぬでしょうな……。陛下のご命令の通り、徴兵で更に軍は増強されておりますし、大砲などの銃器の増産もしております。私はここで、敵の動きを一等把握している羊村村長ショーンに、王国軍の実権を一時的に移譲しようと考えているのですが、いかがでしょうか ? 彼は頭も切れますし、なかなかに使える羊ですぞ」

戦に勝てると確信し始めたファウヌス三世は、先ほどよりずっと顔色が良くなり、口元に笑みさえ浮かべながら椅子から立ち上がります。

「羊村のショーンか。……フム。あの羊はオオカミと和平を結ぼうとしている、という噂があるが、まあよかろう。奴の娘ソールは聞く所によれば、オオカミ族に寝返ったという。ならば、ショーンも羊としての面目を保つ為、我らの意に反する動きはせぬ筈だ」

二匹がそのような計画を話し合っていると、執務室の扉が叩かれ警備兵が叫ぶのが聞こえてきました。

「陛下、陛下!羊村から村長のショーン様がお出でになり、陛下への謁見を申し出ております!」

警備兵がそのように言うのを聞き、ファウヌス三世は椅子に腰掛けたままのアルゴーの顔を見ます。

「ホ、噂をすれば、丁度向こうから会いに来おったな。どれ、王国軍の司令官となる羊の顔を拝んでおくとするかね……」

ファウヌス三世は扉の外に居る警備兵にショーンを入れるように伝えると、重い扉がギーと音を上げながら開きます。扉が開くと、そこに一匹の少し背の高い羊が立っていました。
背の高い羊は国王を見ると、深々とメリナ式の挨拶をして、顔を下にしたまま言いました。

「メリナ王国国王ファウヌスさま。お目にかかれて光栄に存じます。わたくしは、羊村第23代村長、ショーンでございます。この度は、我らが羊村を救う為の派兵を、心より有り難く思っております。羊村の代表として、ここに深くお礼を申し上げます……」

――――つづく

☆     ☆     ☆     ☆

ホテル暴風雨創立4周年記念イベントを開催します。24名による展覧会と、作家・画家・翻訳家・ミュージシャンによる6つのトークショーです。
クレーン謙さんも出展されます!
11月19日~12月1日、池袋のギャラリー路草です。ぜひ来場ください。
詳細はこちらへ→<ホテル暴風雨展3特設ページ>