猫の名前で1位。犬の名前でも1位。なぜいまムギが人気なのか?

人気の猫の名前、驚きの3連覇

ムギが3年連続ナンバーワンになった。何の話かというと名前だ。
ペットの保険会社「アニコム損保」が毎年2月22日「猫の日」に発表している「猫の名前ランキング」で「ムギ」が2020年、2021年に続き2022年も1位に輝いたのだ!
以前はむしろ「ムギは珍しい名前」と思っていた。実際昔はそうだったのかもしれない。しかし今は全然そうではなく、ムギちゃんという猫はいっぱいいるのだ。

調査はアニコムのペット保険に新規登録した0歳の猫約55000頭を対象としている。
「ムギ」は479頭で1位。2位は「ソラ」で376頭だからダントツに近い。
どうしてそこまで人気なんだろう!?

男女別ランキングを見ると少し理由がわかる。ムギは男の子で3位、女の子で5位と、両方にランクインしている。両方にランクインしている名前は他にはない。男の子にも女の子にもつけやすい名前であるのが3連覇のひとつの原因なのは明らかだ。

それにしてもムギ人気の伸びは近年著しい。同テーマの昨年の記事にも書いたが、ムギは2017年にはランキング圏外だった。それが2018年にぽーんと5位に飛び込むと、翌2019年は6位と足踏みしたものの2020年には一気にトップに立ち、そのまま今年まで3連覇である。

アニコムのランキングを数年単位で見ると、人気の名前にはわりと変動が少なく、ベストテンの入れ替わりは年に1つか2つであり、ムギの彗星のような躍進はとても目立つ。

犬の名前は「ココ」が10連覇。ストップをかけたのは?

アニコム損保は「犬の名前ランキング」も発表している。もちろん毎年11月1日、ワンワンワンの「犬の日」だ。
<最新2021年のランキング>

こちらは2020年まで10連覇の大横綱がいた。「ココ」である。しかし2021年、ついに王座交代のときがくる。ココを抑えて1位に立ったのは、なんと、ほかでもない「ムギ」だった!

ええっ、猫でも犬でもナンバーワン? すごい。すごすぎる。

犬の名前でもムギの人気急上昇ぶりは激しい。2019年11位、2020年2位、2021年1位と駆け上っている。
男女別ランキングを見ると、男の子で3位、女の子で2位。やはり両方に入ることが総合トップへの原動力になっている。

もう一つ別の調査、アイペット損害保険の名前ランキングも見つけた。
こちらでもムギが猫の名前、犬の名前ともに1位。ここ数年で急上昇したのもまったく同じだ。すると調査による偏りはさほどなく、全体の傾向を正しく表している可能性が高い。

なんなんでしょう、この「ムギ」のスーパー大人気ぶり。どうやら2018年ごろからムギ時代が始まったようなのだが、ぼくはまるで気づいていなかった。何かはっきりした理由(原因)があったのだろうか? もしどなたか心当たりのある方がいらっしゃったら教えてくださいませ。

多くの人が「ムギ」は素晴らしい名前だと思っていることはもちろん嬉しい。文句なしに同感である。
ぼくにとってムギはうちのムギ1匹だが、世の中にはたくさんのたくさんのムギがいて、それそれ家族に愛され「ムギ!」と呼ばれているのだ。

「ムギ、ただいま」
「ムギ、ごはんだよ」
「ムギ、散歩いこう」

不思議だなあ。
ムギがいっぱいいるなんて。
猫だけでなく犬のムギさんもいっぱいいるなんて(^-^)

(by 風木一人)


※当ブログが電子書籍になりました。1巻と2巻、楽天・Amazonで販売中です。

猫が21歳になりました 慢性腎臓病の診断から1400日を生き抜いて

クリックで楽天へ

猫が21歳になりました 風木一人 ホテルの本棚

amazonはこちらから

ホテル暴風雨にはたくさんの連載があります。小説・エッセイ・マンガ・映画評など。ぜひ一度ご覧ください。<連載のご案内> <公式 Twitter

 

トップへ戻る