夏目漱石と村上春樹

2002号室ご宿泊のシャルル大熊様、もう20年来のお客様です。
気が向いたときに仕事する、気が向いたときに遊ぶ、気が向いたときに眠るというシャルル様、ブログの更新もご気分しだいとうかがっております。

今日の更新は「日本語を変えた人たち。夏目漱石と村上春樹」
明治の文豪と現代の巨匠、さてどのような共通性があるのでしょうか?
3万分の1日をへ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

トップへ戻る