盆栽カメの心配・盆栽フクロウときのこ草はどうなった?

みなさまこんにちは。ホテル暴風雨・雨オーナーこと斎藤雨梟です。

そろそろ終わりかと思いきや、まだ!今回は盆栽フクロウシリーズ、

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 に続く6回目です。

前回までのお話:盆栽カメに野生のきのこを思うまま栽培できる「きのこ草」を一株分けてもらい、育て始めた盆栽フクロウ。しかしその手間暇かかることと言ったら……大丈夫!?

う〜む、フクロウさん、あれからどうしているでしょうね。十三夜の散歩はこっそり見た限りでは案外うまくやっていたようだけれど、きのこ草は手がかかるからねえ。何しろ、

昼といわず

夜といわず、お世話をしないといけないし。

フクロウさん、ああ見えてけっこう

うっかり屋さんだから心配だ。

ああ気になる、もう駄目だ、様子を見に行ってこないと。

「ごめんください、フクロウさ〜ん!おじゃましますよ」

「カメさんじゃないですか。そろそろいらっしゃるんじゃないかとお待ちしてましたよ。ホ、ホ、ホ、ホ、ホウ!!」

というわけで何だか一件落着みたいですね。続く……のでしょうか?

もうすぐ冬至でクリスマスでお正月ですね。Happy holidays!!


本記事やホテル暴風雨へのご意見・ご感想、作者へのメッセージはこちらからお待ちしております。

ホテル暴風雨にはたくさんの連載があります。小説・エッセイ・詩・映画評など。ぜひ一度ご覧ください。<連載のご案内>


スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る