光より速く? ねむフクロウ8

みなさまこんにちは。ホテル暴風雨オーナー雨こと斎藤雨梟です。

前回は近頃よく聞く表現「光の速さで」に込められたニュアンスをヒントに、未来の特急名を予測してみたのですが、なんとこの「しんねん」号という名前に「ちょっと待った」と物言いがついたもようです。

3コマ目のあれは眠気の「伝達」と言えるのかとか、即時という「同時性」とは相対性理論によるとそもそも光速の見せた幻であるとか、そういう話は今回もなしです。

「眠気」ってすごい速さで襲ってきますよね。本当にね。光より速いんじゃないかと思いますよね。
今回言いたいのはそれだけです。つまりいつもと同じです。

さて「しんねん」号と「ねむけ」号、どっちが実現するでしょう? こうして並べると、「しんねん」号の方がまだありそうな気がしてくるのも眠気マジック。

しんねん(信念)号は来ないかもしれないけれど、みなさま良いしんねん(新年)を。お後がよろしいようで。

……などと今年最後みたいな挨拶をしてみましたが、来週も何か書きます。年内もまだまだよろしくおつきあいくださいませ。では、また。

過去のねむフクロウシリーズはこちら!

1 2 3 4 5 6 7


本記事やホテル暴風雨へのご意見・ご感想、作者へのメッセージはこちらからお待ちしております。

ホテル暴風雨にはたくさんの連載があります。小説・エッセイ・詩・映画評など。ぜひ一度ご覧ください。<連載のご案内>


スポンサーリンク

フォローする

トップへ戻る