「雨天実験塔」について

こちらはホテル暴風雨実験室です。当室にて執筆・公開中の「雨天実験塔」とは?

「雨天実験塔」は、斎藤雨梟による創作文章の部屋です。

2020年3月3日より、幻想SF小説『N生児の星』を連載します。

『N生児の星』

人類が今とはだいぶありようを変えた未来のお話。余人の追随を許さない人工臓器作りの名手、剣崎顕(けんざき あき)。彼女はなぜ臓器を作るのか? 突然訪ねてくる怪しい客は何者なのか? 人類は滅びに向かうのか? 10回に渡って連載します。

<日曜日更新>

作者紹介:

斎藤雨梟(さいとう うきょう)

画家・イラストレーター・妄想画文家にしてホテル暴風雨オーナー。
絵を描き文章を書きます。そうは言いながら、これまであまり公開してこなかった小説などの創作文章をここに置いて読んでいただこうという試みです。どうぞよろしくお願いいたします。

好きなホテル:「月光」旅館

高柳重信の句 「月光」旅館 開けても開けても ドアがある

に出てくる旅館です。短い言葉のなかにエッシャーの無限階段のごとき夢のホテルが入っている、好きな句です。

個人サイト:ウェブサイト「雨梟庵」

個人ブログ:「雨梟の多重猫格アワー」