なにわぶし論語論一覧

論語で知られる孔子は、実は演歌が似あう哀愁漂う人物である。

なにわぶし論語論第63回「一言にして邦を興すもの、邦を喪うもの」

なにわぶし論語論第63回「一言にして邦を興すもの、邦を喪うもの」

魯国の国王である定公が孔子に下問された。「一言で国を繁栄に導くような言葉はあるか」。孔子は答えた。「言葉にはそのような力はございませんが、いくらか近いものとしては、これでしょうか。ある人の言葉に、「君主であることは難しく、家臣であることは簡単でない」というのがあります。