Little Child一覧

お薬問題・奇跡のマリアージュ

お薬問題・奇跡のマリアージュ

子どもの薬の飲ませ方には大きく二つのパターンがある。 まずは味に対する抵抗をなくすこと。これは前述のゼリーなどで味をカモフラージュする方法である。 そして二つ目は気分的な抵抗をなくす、もしくは乗り越えることである。

子どもの急病、あたふたメモ

子どもの急病、あたふたメモ

子どもが1歳の夏に水疱瘡、手足口病、RSウィルスと立て続けに3つの感染症にかかりほとんど身動きが取れなかった時期もあるが、その頃はまだ言葉もほとんど話せなかったので医師の指示に従って様子を見るより仕方なかった。しかし今は「いたいー、みみー」と

続・子どものおもちゃ今昔

続・子どものおもちゃ今昔

キャップを取って水を入れて、引き金を引くと水が飛び出すという構造は変わっていないと思うが、昔と比べたらその部品の精度は格段に上がっているような気もする。ピューっと飛び出す水を思うと懐かしい気持ちが甦ってきた。

子どものおもちゃ今昔

子どものおもちゃ今昔

大きなデパートのキッズコーナーなどに行けばわかるが、現在は様々な子ども向けのおもちゃが展開されており、一大マーケットとなっていることは間違いないだろう。いわゆる知育グッズなどもたくさんあり、何をいつ、どのタイミングで買ったら良いのかも悩みどころだ。

番外編・様々なstayhome遊び

番外編・様々なstayhome遊び

そう言えば、自分も子どもの頃から母の料理の手伝いをするのが好きだった記憶が蘇りました。餃子がなかなかうまく包めなくて謎の食べ物になってしまったことを思い出しますが、料理が好きになったのはもしかするとこの頃の体験があったからかもしれません。

番外編・緊急募集!StayHome遊び

番外編・緊急募集!StayHome遊び

どんな時代でもリスクや不安のない世界などないと思うが、自分たち大人ももう一度子どもの視点に立ち返って、今目の前にあることに集中していくことが必要なのかもしれない。考えても仕方のないことを考え続けるよりも、今出来ることをちょっとやった方がマシである。

子どもの個性、大人の個性

子どもの個性、大人の個性

最近の育児書などを眺めると、「個性を伸ばす」などという見出しを良く見かけるが、個性というのは一体どういうものなのか。自分は個性というのは様々な情報のインプットに対してどういう反応傾向を持っているのか、ということだと思っている。

サンタクロースを考える

サンタクロースを考える

サンタクロースって誰なのだろうか?自分も本人に会ったわけではないのでわからないが、クリスマスに子供の欲しいものを用意して無条件に配り歩く、ただ気前のいいおじいさんであるはずはないだろう。ちょっと調べてみると、いろいろな説があることがわかった。

番外編・お返事という名でサボります。

番外編・お返事という名でサボります。

新型コロナウィルスの感染拡大が止まらない中、育児中の方をはじめ、生活は一層大変さを増していると思います。自分自身、大阪のクリスマスライブも延期になってしまったり、この先の活動をどうしていこうかと思い悩んだりして、かなりへこたれておりました。