暴風雨サロン第1回 エドワード・ゴーリー著「優雅に叱責する自転車」を読んで

<暴風雨サロン担当者よりのごあいさつ>
「優雅に叱責する自転車」エドワード・ゴーリー 柴田元幸訳 河出書房新社

【amazonで見る】

1冊の本、1本の映画、1人の人物などにスポットを当て、ホテル暴風雨の執筆陣がそれぞれ勝手に料理する「暴風雨サロン」が始まります。

記念すべき第1回の俎上にのせるは怪奇とナンセンスの絵本作家エドワード・ゴーリー「優雅に叱責する自転車」

同じ本を読んでも受け取るものは人それぞれ。ズラリと並べて違いを楽しむのがサロンの趣向。

以下にサロン投稿を随時追加してまいりますので、
どうぞお茶を召し上がりながらゆっくりくつろいでご覧くださいませ。
――2017年7月19日(水)更新――

☆     ☆     ☆     ☆

2002号室 シャルル大熊さん 「3万分の1日を」
解説ではなく解読でもなく。絵本「優雅に叱責する自転車」

4649号室 浅羽容子さん 「シメさばケロ美の小冒険」
番外編「自転車、優雅に叱責する」

0419号室 中本速さん 「ポエムで悪いか」
<詩> 夕方に出席する受験者

1666号室 北野玲さん 「魔談」
魔の絵本(1)
魔の絵本(2)
魔の絵本(3)
魔の絵本(4)
魔の絵本(5)
魔の絵本(6)

2016号室 みやちさん 「あてのない旅」
君は優雅に叱責されたことがあるか?

3280号室 ぶんのすけさん 「超訳文庫」
【書評】優雅に叱責する自転車 byエドワード・ゴーリー 

スタッフルーム 「ホテル暴風雨の日々」
バベルさんの読み方講座:優雅に叱責する自転車/エドワード・ゴーリー