「心しか泊まれないホテルへようこそ」ホテル暴風雨展2、終了しました。

私たちは外の世界を覗く窓に惹かれます
部屋の窓にカメラのファインダー
テレビやスマートフォン
この瞬間の自然の移ろいや、異国やおとぎの世界までも見られる窓に囲まれながら
なぜ動かない「絵」という窓にも心を奪われるのでしょう
それはきっと、絵を描くひとが夢見続ける
ずっと見ていたい、たったひとつの景色がそこにあるから
心だけがその中の静かな揺らぎを見るからではないでしょうか
お気に入りの窓はありましたか
ぜひまた、ここではないどこかを覗きにいらしてください
お帰りをお待ちしております

ホテル暴風雨オーナー・斎藤雨梟

今年も2週間だけリアル世界に幻のホテルが出現しました

2019年5月16日〜28日 東京・池袋の「ギャラリー路草」にて開催されたホテル暴風雨展2、おかげさまをもちまして無事終了いたしました。みなさま、どうもありがとうございました。

上に掲載しましたのは、会場の順路最後に掲示してあったホテル暴風雨オーナ雨こと私斎藤雨梟の挨拶文です。
何せ展示の主役は作品! ということで、入口にあった風木オーナーの挨拶文も自己主張が控えめでしたが、こちらはさらに隠れぎみ。ですが、終了のご挨拶として改めて掲載させていただきました。

昨年ご好評いただいた「ホテル暴風雨展」の2回目として開催した今回、反省・改善点はあるものの総じてなかなか良いイベントになったのではと思っております。

ご来場くださったみなさま、メッセージをくださったり応援してくださったみなさま、出展者のみなさまに心から感謝申し上げます。

ホテル暴風雨はまたしばらくインターネットの海へと旅に出ます。大海の片隅で、みなさまのお越しをお待ちしております。

またリアル世界でお会いできる日を楽しみにしております!

まだまだレポートします

「ホテル暴風雨展2」の思い出をプレイバックしたい方にも、行けなくて残念だったと思ってくださっている方も、「何それ?そんなのあったの、知らなかった」という方も、

トークショーの様子など、イベントのレポートはまだ続きます。こちらにて更新しますのでぜひご覧ください。

3周年記念イベント「心しか泊まれないホテルへようこそ」ホテル暴風雨展2に関する記事一覧

見てね〜! 広報部長・オオムギちゃんより

またのお越しをお待ちしております!

スポンサーリンク

フォローする